表紙 介護タクシーの特徴 ご利用料金 営業区域 車いすの大きさ 介護タクシーの上手な利用 配食サービス ご予約お問合せ
会社案内 創業目的 会社・10の特徴 旅行サービス 旅を安価に 介護タクシーを使った旅行プラン 旅を楽しむには 旅情報

旅を楽しむアドバイス

企画・手配・添乗員・運転・介助ヘルパーを一貫して行へる日本唯一の旅行会社

弊社の、横ゆれ防止タクシーをご利用された、医療機関や介護施設の方々・通院、退院の際そして、ご自宅療養中の皆様より、旅についてこの様なお問合せを多くいただきます。
@ 車椅子のまま乗換しないで荷物の心配もなく、温泉や田舎に行く方法がありますか?
A 道中、見学・多目的トイレ・食堂・駐車場などの心配はありませんか?
B 片麻痺ですが、旅館のベット・温泉入浴・トイレ・館内での車椅子の移動が可能か?
C タクシーの乗り心地・同行介護ヘルパー・温泉入浴介助・貸切露天風呂・食事内容は?
D 親孝行をしたい・引きこもりになりそうなので連れ出し、気分転換をさせたい!
E 最近ゴロゴロしている事が多い。リハビリ退院後、体が硬くなり元気がないので連れ出し 笑い楽しみ元気になってほしい!

などなど、数えきれないお問合せをいただきます。やはり、情報・きっかけ・大丈夫?  確信を求めております。ご質問に完全にお答えできませんが、計画段階からご希望をお聞きし、行ってみたい気持ちを尊重して、お手伝いをいたします。まず、行きたい所をお決め下さい。そこに行けるか、大丈夫なのかは二の次です

旅行したいけれど、温泉に肩まで入って見たいけど、どうしたら良いのか、なにから始めたら良いか分からない方
。旅へのこだわりを、様々な人生経験と生活体験から、お客様にあったオリジナルなプランを作成いたします。都知事認可・鞄本旅行の正規代理店に指定された旅行会社です。

先日、北海道にお住まいのリハビリ中のお客様に、ご自分が使用しているのと同じ車種の車にお乗りいただきました。静かな走りで乗り心地が違い、どうして「ゆれない」のかと不思議に思われました?。お尻を振らない・横風に流されない車など、あるのかと感心されました

最近、諸外国からの「車いす」のお客様に、仕事や観光で、当社の車が大活躍しております。機能性にとみ沢山の荷物が積め、静かな走行に満足しております。
以前、パラリンピック大会主催者の方で、成田空港や各地の市との往来に「ゆれない車」をと、ご利用いただきました。帰国の際、この車を持って帰りたいと冗談を申されるお客様もおります。

先日、鎌倉の老人ホームに入所のお母様が、息子さんの結婚式に車いすでご出席されるので、銀座のお洒落なホテルにお迎えに行きました。お帰りは、1人ですので弊社の介護ヘルパーも同行し、お洒落な洋服に大きな花束を抱え、夜のべーブリッジの夜景を楽しみながら、鎌倉のホームまでご案内しました。結婚式・道中の景色・車の乗り心地すべて満足で、長生きして良かったとお礼のお言葉をいただきました。

最近、「車いす」で友人やお孫さんの結婚式へ出られる方のご利用が、急激に多くなりました。お祝いの席にご案内させていただき、幸せを感じます。

「車いす」ご利用の修学旅行生や北海道・九州など日本各地の大勢の皆様にご利用をいただいております。特に都内観光は、ディズニー・お台場・スタジオパーク・浅草・両国での相撲・歌舞伎・柴又帝釈天、寅さん記念館など見学をされる方も多かった。変わったとこでは、四谷のお岩さん神社・世界遺産の日光・八ヶ岳の「高原に行こうよ」のロッジへお食事に行かれた方もおります。


湯河原温泉に行かれたお客様が、バリアフリー室に宿泊され久しぶりにトイレをご自身で自由に使えました。離れの縁側にススキを飾り、貸切専用露天風呂から十五夜お月様を見ながら温泉を楽しみました。翌日は、熱海温泉の芸者歌舞練場で熱海芸者踊りを堪能し、帰りには車いすがいらないぐらいにお元気になりました?
※答:温泉三昧と日頃の心のバリアが取れたからかも知れませんね

九州から35年ぶりに箱根と御殿場観光にお見えの方が、富士山の荒々しい風景を見たいと申されました。あいにく雲がかぶり山頂は見えませんでしたが、必ず2合目以上は晴れているから大丈夫とご案内いたしました。少し自信がありませんでしたが、中腹は快晴で写真撮影三昧で、途中帰りに、花が咲き乱れる麦わら館の民家で、手打ち「田舎そば」をご馳走になりました!
※答:運転士は以前富士山のカイドで夏冬、登頂87回の地元通です。富士山麓・箱根・伊豆の事はお任せ下さい。少し情報が古いかもしれませんが?

最近、グアム島へ結婚式ツアーで29名の方をご案内いたしました。車いす使用の74歳のご婦人が、日頃、神経痛が「うずき」夜もぐっすり眠れません。しかし、現地に到着する寸前から、気温や湿度の関係で痛みが出なくなり「車いす」から降りてスタコラ歩き出しました。これには全員ビックリ。一番元気で、戦地体験者のご主人と2人だけで、島内一周観光や横井庄一さん洞窟を見学してしまいました!
※答:孫の結婚式に参加出来た。心のバリアがとれた。常夏の島、飛行時間が3時間半でリラックスし疲れなかった?

最近の「車いす旅行」の一部事例をご紹介しましたが、心のリフレッシュにお出かけされるのが一番だと思います。無理のない企画でお手伝いをさせていただきますが、計画段階で色々お尋ねしないと成功いたしません。

最近、宿を初め様々な施設で、お招きの心でバリアフリー法を一生懸命学んでおります。完全な施設はありませんが、日帰りやお泊りでも、宿に少し早めに到着すると温泉で「のんびり」入浴を楽しめます。
<弊社の横ゆれ防止付き介護タクシーは、5人までならゆったり乗れます。家族・友人を誘い、皆様で楽しい旅をしてみませんか?


相撲観賞

観劇


ディズニー

旅行業法・第十二条の三の標準旅行業約款を適用


横揺れしない車で行ってみませんか・出かけてみませんか!